前原国土交通大臣は、現在、羽田空港そばにある新幹線の大井車両所から羽田空港まで線路を伸ばし、羽田空港に乗り入れるという構想をJR東海に打診した事を明らかにしました。
これに対し、JR東海側は、東京駅や品川駅のキャパシティーの問題から実現は難しいと回答したということです。

博多南線的な感じでの乗り入れを鉄ヲタの前原大臣としてはイメージしているのだろうけど、航空という敵に塩を送ることになるので、JR東海としては実は余裕で可能だとしても簡単にハイハイとは言えないだろうな。何か有利な交換条件を引き出すか、リニアができて並行航空路線を壊滅させて競合関係がなくなってから検討することだろう。

たいした投資も必要なく、短距離で片道1000円以上の売上にはなるだろうから(比較のためにリムジンの運賃を調べたけど思ったより高かった)そこだけ見れば悪い話ではないんだろうけど。

もしやるなら、JR東日本(東京モノレールの親会社)や京急との調整も必要。おそらく合弁で第2種鉄道事業者をつくってJR東海から車両や線路を借りて営業することになるのでは?