お題「冬の朝」

という事で僕の冬の朝といえば、

ストレッチです。

冬の朝、固まった身体にストレッチ 

京都の冬のあさ。

底冷えで身体は凍ったようにガチガチ。

しかも腰がほんまにガチガチで痛い朝。

こんな時に三種類のストレッチで身体をほぐしていきます。

もちろん ベッドに寝たままです。

 

膝を抱えてゆらゆらストレッチ

まずは膝を抱えるようにして、ゆらゆらと腰のストレッチをします。

この時、一気に膝を抱えてはいけません。

一気にすると腰を痛めてしまいす。

ですから、少しずつゆらゆらしながら、

膝を胸に近けていきます。

だいたい膝が胸についたら、終了。

定番の身体をねじるストレッチ

これ は定番中の定番。

片方の足を反対の 足の膝につけて、

さらに曲げた膝のほうと反対の腕を少し頭の上にあげる。

更に 空いた片方の腕で曲げた膝のあたりに手をつけて、 グーと捻ります。

これも絶対に無理はしない。

少しずつ少しずつ深く捻ります。

 膝を伸ばすストレッチ

最後は寝ながら膝を 伸ばしていきます。

やり方も簡単で、片方の足を膝に乗せて、

そのまま膝を胸に近づけていきます。

これも、一気にするのではなく、

少しずつ数回に分けて伸ばしていきます。

 

以上この3つを3~5セット繰り返していきます。

セットが終わる頃には、

身体の硬さが抜けているはず。

普段はこのストレッチのあと、筋トレをするのですが

今は腰を痛めているので、

 筋トレはしていません。

とにかく今はこのストレッチで、身体をほぐしています。

あー早く治らないかなぁ